Sun Industry Standards Source License
Version 1.1

SISSL日本語訳(参考)

1.0 DEFINITIONS [定義]

1.1 Commercial Use [商業利用]

 "商業利用"とは,オリジナルコードを配布(distribution),または別の手段により第三者に使用可能にする事を意味する。

1.2 "Contributor Version" [寄与バージョン]

 "寄与バージョン"とは,オリジナルコードとの組み合わせ,および 特定の寄与者による修正を意味する。

1.3 "Electronic Distribution Mechanism" [電子的な配布手段]

 "電子的な配布手段"とは,データを電子的に転送するために、ソフトウェア開発者コミュニティで一般的に認められているような手段を意味する。

1.4 "Executable" [実行形式]

 "実行形式"とは,ソースコード以外の形式のあらゆるオリジナルコードを意味する。

1.5 "Initial Developer" [最初の開発者]

 "最初の開発者"とは,付録Aにあるソースコードの告示(Source Code notice)に記載された最初の開発者として識別される個人,または団体を意味する。

1.6 "Larger Work" [広範な仕事]

 "広範な仕事"とは,オリジナルコード,またはその一部と,このライセンス下にないコード,またはその他のコードとの組み合わせる作業を意味する。

1.7 "License" [ライセンス]

 "ライセンス"とは,この資料を意味する。

1.8 "Licensable" [ライセンス可能]

 "ライセンス可能"とは,ここで与えられた権利の一部または全部を最初にまたは派生して承諾したかどうかに関わらず,可能な限り最大限に承諾する権利を持つ事を意味する。

1.9 "Modifications" [修正]

 "修正"とは,オリジナルコードまたはそれ以前の修正版の実体または構造に,何らかの追加,または削除する事を意味する。
 修正とは,

A.オリジナルコード,またはそれ以前の修正版のファイル構成に対するあらゆる追加,または削除
B.オリジナルコード,またはそれ以前の修正版の一部を含む新しいファイルの作成

である。

1.10 "Original Code" [オリジナルコード]

 "オリジナルコード"とは,付録Aで求められているソースコードの告示(Source Code notice)に"Original Code:オリジナルコード"として記述されているコンピュータソフトウェアプログラムのソースコードを意味する。

1.11 "Patent Claims" [特許クレーム]

「特許クレーム」は,現在所有している,あるいは以降獲得する特許申請のことであり、特許所有者によって許諾可能な方法・プロセス,およびこれに限定されない特許クレームが含まれる。

1.12 "Source Code" [ソースコード]

「ソース・コード」は,修正版を作れるオリジナルコードの形式を意味している。
これには,それを構成するすべてのモジュール,任意の関連するインターフェース定義ファイル,コンパイルの制御と実行形式のインストールのためのスクリプトを含んでいる。

1.13 "Standards" [標準]

 "標準"とは,付録Bで定義される標準を意味する

1.14 "You" (or "Your") [あなた,またはあなたの]

 "あなた"とは,権利能力のある個人,または法人であり,このライセンス,または6.1節(新しいバージョン)に述べられる未来のライセンスの全ての条項に応じる人を意味する。法人については,あなたは,あなたを管理する存在,あなたに管理される存在,またはあなたの一般的管理下にある存在をも含む。この定義のための"管理"とは,直接的であれ間接的であれ,契約その他,または流通している所有権の50%以上を保持し,そのような存在の方向性や経営を動かす権力を意味する。

2.0 SOURCE CODE LICENSE [ソースコードライセンス]

2.1 The Initial Developer Grant [最初の開発者による許諾]

 最初の開発者は,第三者による知的所有権申請の条件に従い、あなたに以下の世界的に・ロイヤルティフリーで・非独占的なライセンスを許諾する。

  1. 最初の開発者によりライセンス可能な知的所有権(特許権や商標権を除く)のもとで,オリジナルコードまたはその一部を,修正あり/修正なしで,そして/あるいは広範な仕事の一部として,使用・複製・修正・表示・実行・再ライセンス・配布を行う。
  2. オリジナルコードの作成・使用・販売により侵害を受ける特許クレームに基づいて、オリジナルコードまたはその一部の作成・使用・訓練・販売・販売提供、またはその他の処置を行う。
  3. この2.1節 (a)と(b)によるライセンス許諾は,最初の開発者がオリジナルコードにこのライセンスを適用して最初に配布した日付より効果を発揮する。
  4. 上記2.1節(b)にも関わらず,1)オリジナルコードからあなたが削除したコード 2)オリジナルコードの分離したもの あるいは3)i)オリジナルコードを修正したもの,またはii)修正の制限がないオリジナルコードと他のソフトウェアまたはデバイスと組み合わせによって侵害が発生する場合(修正を含むが,これに限らない)は、許諾されない。

3.0 DISTRIBUTION OBLIGATIONS [配布の義務]

3.1 Application of License.[ライセンスの適用]

 オリジナルコードのソースコードは,このライセンスの条件または6.1節によりリリースされるライセンスの将来版の元に配布される。そして,あなたは,配布するソースコードの全てのコピーに,このライセンスのコピーを含めなければならない。あなたは当該バージョンのライセンス,または受領者の権利を変える,または制限するような条件を勧めたり強要してはならない。
 寄与バージョンを提出するためのライセンスは,あなたがこのセクションを完全に順守する事を求める。
 あなたが作成する修正は,あなたが寄与バージョンを提出する120日前までに定義された標準に確実に準拠しなければならない。
 修正がその条件を満たさない場合,次のいずれかを提供することに同意すること。
(i)あなたの実装から生じる標準プロトコルからの差異,および,あなたの修正の参照実装。
(ii)ソースコード形式でのあなたの修正の実装,あるいは,その差異と参照実装または修正 を,このライセンスと同じ条件にあるすべての第三者に,あなたが修正版を出荷してから30日以内に,ロイヤルティフリーで利用可能にすること。

3.2 Required Notices. [必要な告知]

 あなたは,全てのソースコードのファイルに,付録Aの告知を含めなければならない。もし,その構造上ソースコードのファイルにこの告知を含める事が不可能ならば,この告知をユーザーが簡単に読める場所を示さなければならない。
 もし,あなたがひとつまたはいくつかの修正を作成したなら,付録Aに記載されている告知のContributor(寄与欄)に,自分の名前を加えても良い。
 あなたは,Initial Codeに関連した受領者または所有者の権利について記述してあるこのライセンスを,ソースコードのドキュメントに複製しなければならない。
 あなたのバージョンのコードの,一つの,あるいは複数の受領者に対して,保証・サポート・損害賠償・法的債権債務関係を報酬を受けるために申し出ることができる。しかしながら,あなたはあなたのためだけにそのようなことをしてもよいのであって,最初の開発者のためにではない。そのような保証,サポート,損害賠償,法的債権債務関係をはっきりと明白な形であなたが一人で申し出たのであり,これによってあなたが保証,サポート,損害賠償,法的債権債務関係に関わり,最初の開発者のために法的責任を負ったとしても,最初の開発者は免責の保証を与えることに同意したことを示さなければならない。

3.3 Distribution of Executable Versions. [実行形式の配布]

 あなたは,3.1節と3.2節に従ってオリジナルコードの実行形式とソース形式を配布できる。そして,ソースコードがこのライセンスの条件下で利用可能であると述べる告知を含めば,ソースコードをこのライセンスの条件で配布できる。告知は,オリジナルコードに関連する受領者の権利について,実行形式・ソース コード,関連するドキュメントまたは付属物の通知に必ず含めなければならない。
 あなたは,自分の修正版の実行形式とソースコードを,このライセンスと異なる条件が含まれるあなたが選んだライセンスで配布できる。ただし,本ライセンスの条件に合致していなければならない。
 もし,あなたが実行形式とソースコードを異なるライセンスの基に配布する場合は,ライセンスの条件が違いを,最初の開発者ではなくあなたが提供するということを明確にしなければならない。そして、あなたが提供した条件の結果として,最初の開発者によって招かれた任意の責任を問わない事に同意する。

3.4 Larger Works. [広範な仕事]

 あなたは,ライセンス条件の異なる他のコードとオリジナルコードの組み合わせにより,広範な仕事を作成しても良い。広範な仕事をひとつの製品として配布しても良い。そのような場合,あなたはオリジナルコードについてこのライセンスの要求が全て満たされていることを確認しなければならない。

4.0 INABILITY TO COMPLY DUE TO STATUTE OR REGULATION [法令または規則により従うことができない場合]

オリジナルコードの一部またはすべてに関して,法令・司法命令・規則によりあなたがこのライセンスのいずれかの条件に従うことができない場合,あなたは(a)このライセンスの条件に可能な限り最大限従い, (b)その限度と,この影響を受けるコードを記述しなければならない。この記述は,3.2節で説明される法的ファイルに含まれなければならず,ソースコードのあらゆる配布に含まれなければならない。法令・規則で禁止されていない範囲で,この記述は通常のスキルの受領者が理解できるぐらい充分詳細に書かれていなければならない。

5.0 APPLICATION OF THIS LICENSE [このライセンスの適用]

 このライセンスは,最初の開発者が付録Aにある告示をコードに添付し,3.1節に述べたように修正を関連付けた場合に,コードに対して適用される。

6.0 VERSIONS OF THE LICENSE [ライセンスのバージョン]

6.1 New Versions. [新しいバージョン]

 SUNは,改訂された,あるいは/または新しいバージョンのライセンスを折々に配布するだろう。それぞれのバージョンは区別できるように番号を与える。

6.2 Effect of New Versions. [新しいバージョンの効果]

 オリジナルコードが,一度が特定のバージョンのライセンス下で配布されたら,あなたは常にそのバージョンの条件で使い続けられる。SUNによって配布されたライセンスのいかなるバージョンからでも,使いたいオリジナルコードを選択できる。SUN以外の何者も,オリジナルコードの使用条件を変更する権利は持たない。

7.0 DISCLAIMER OF WARRANTY [保証に関する免責条項]

 オリジナルコードは,表明されたか言外にかは問わず,制限がないこと・欠陥がないこと・特定の機能を有すること・特定の目的に適合すること・何らかの権利侵害が無いことなど,いかなる保証もなしに,このままの形で提供される。オリジナルコードの品質・性能にまつわるリスクは,あなたが持つ。もし,オリジナルコードのどこかに欠陥があることが証明されたとしても,(最初の開発者でなく)あなたが,必要な活動,修正,または訂正にかかる活動の負担を負う。この保証に関する免責条項は,このライセンスの中心的な部分を構成する。この免責条項の基にない限り,オリジナルコードのいかなる利用もこれにより正式に認可されたものではない。

8.0 TERMINATION [契約の終了]

8.1

このライセンスと,これによって与えられる権利は,もしあなたがこの文書中の条項に応じられず,その不履行を知ってから30日以内に不履行状態を解消できなかった場合は自動的に終了する。オリジナルコードに対する全ての正当に与えられた二次ライセンス供与については,このライセンスが終了した後も継続する。このライセンスが終了した後も,本質的にライセンス終了を超えて効果を継続すべき条項は継続する。

8.2

8.1節により契約が終了しても,あなたか他の配布者により合法的に締結された全てのエンドユーザーのライセンス許諾(再販業者と配布者を含む)は継続される事になる。

9.0 LIMIT OF LIABILITY [法的責任の制限]

 どのような事実および理論の下でも,過失を含む不法行為,契約,あるいはその他によって,最初の開発者,あらゆる寄与者,オリジナルコードのあらゆる配布者,あるいはそのような集団のいずれかの供給者は,何人に対しても直接的,間接的,特殊な,偶発的,あるいは重大な,信用に対する損害,操業停止,コンピュータの停止,または機械の故障を含み,それに制限されない,人格に対するあらゆる損害,その他資料の使用から生じた,または使用に関連するあらゆる損害または損失に対し,たとえその集団がそのような損害を被るかもしれないと知らされていたとしても,責任を取らない。

10.0 U.S. GOVERNMENT END USERS [合衆国政府のエンドユーザ]

 合衆国政府:もしソフトウェアが合衆国政府,または合衆国政府の元請業者またはあらゆる層の下請業者に取得された場合は,ソフトウェアおよびそれに伴う文書に対する政府の権利はこの合意に記載のもののみである。これは国防総省の取得については48 CFR 227.7201から227.7202-4であり,国防総省以外については48 CFR 2.101および12.212である。

11.0 MISCELLANEOUS [その他]

 このライセンスは,これらが構成するものについての完全な同意を表す。もしいずれかの条項が強制力を持たない場合は,その条項に強制力を持たせる範囲までの変更が為される。このライセンスはカリフォルニア州法に従う(他に規定されていなければ,ほかのさらなる適用法は除く)。ただし,国際 私法の規定は除かれる。
 このライセンスに関する議論や訴訟を顧慮せずに,敗訴した側が訴訟費用,および弁護士への合理的な報酬および費用を含むが,それに制限されない費用を負うものとする。
少なくとも一方の当事者がアメリカ合衆国の市民であるか,または同国で設立されたかビジネスを行うべく登録された団体である場合の紛争に関しては,このライセンスに関連する訴訟はすべてカリフォルニア北部連邦裁判所(Federal Courts of the Northern District of California)の司法権に服し,裁判地はカリフォルニア州サンタクララカウンティとなり,敗訴した側が訴訟費用,および弁護士への合理的な報酬および費用を負うものとする。
 国際物品販売契約に関する国際連合条約(United Nations Convention on Contracts for the International Sale of Goods)は明確に排除されている。契約の言語をあらかじめ規定するいかなる法律または規制も,起草者の意図と異なって解釈されるようなものについてはこのライセンスには適用されない。

付録A Sun Standards License

"The contents of this file are subject to the Sun Standards License Version 1.1 (the "License"); You may not use this file except in compliance with the License. You may obtain a copy of the License at **********.

このファイルは,SISSL 1.1(以下,本ライセンス) に従う。
本ライセンスに従う場合を除き、このファイルを使用することはできない。
ライセンスのコピーは_____________________________で入手できる。

Software distributed under the License is distributed on an "AS IS" basis, WITHOUT WARRANTY OF ANY KIND, either express or implied. See the License for the specific language governing rights and limitations under the License.

本ライセンスに基づくソフトウェアの配布物は,表明されたか言外にかは問わず,いっさいの保証なしで,このままの形で配布される。
本ライセンスの権利と制限を規定する術語については,ライセンスを参照のこと。

The Original Code is: ______________________________________.
[オリジナルコード]

The Initial Developer of the Original Code is: Sun Microsystems, Inc..
[オリジナルコードの最初の開発者]

Portions created by: _______________________________________ are Copyright (C): _______________________________________ All Rights Reserved.
Contributor(s): _______________________________________

[移植版作成]
[寄与者]

付録B Standards[標準]

 標準は,下記にて定義される。

OpenOffice.org XMLファイルフォーマット仕様http://xml.openoffice.org

OpenOffice.orgアプリケーションプログラミングインターフェース仕様http://api.openoffice.org


この文書の更新履歴


翻訳:catch (http://www.catch.jp/)
査読:谷口,ぽち@
HTML制作者:Y
デザイン:小浦寛裕
$Id: sissl.html,v 1.1 2003/02/27 06:23:51 yaw Exp $